おはようございます。
ビジネスを数値で可視化するコンサルタント、長野です。

良い、悪い、という判断はどこで行いますか?
判断の基準ですね。

ちゃんと意識して良い、悪い、
を言っていますでしょうか。

あ、業績の話ですね。

去年の今頃と比べて良くない、前月と比べて良い、
同じ業種の会社と比べて良くない。

比較しないと本当の意味で良い、悪いは
判断ができないはずなんです。
なんとなく良くなっている気がする、
悪くなっている気がする。

人間って都合よく判断するように
脳が出来ています。
客観的な情報が必要なのは
そうした脳の歪みを修正するためです。

さて、よりよい会社作りのために
今日も頑張りましょう!

Follow me!