おはようございます。
ビジネスを数字で分解し次へのアクションを明確にするコンサルタント、長野謙です。

昨日、「シンギングリン」という音楽器の音浴会に参加してきました。
https://www.facebook.com/events/680021788835793/

これは私が参加している人生計画フォーラムというコミュニティで知り合った井川照江さんと秋葉由美さんが開催されたイベントに参加しました。
http://www.jinsei.or.jp/forum/

◆シンギングリンとは

シンギングリンとは音は長く続くけど身体に響かない日本の「おりん」と、体に響くが音が短いチベットの「チベタンボウル」という2つのものの長所を取り入れたボウル状のものです。

ものは写真を見てください。

これらを静かな環境で聞くと、音の音色と音波が体に響き癒されるというものです。

◆細胞の歪みをただす

癒し系の一種程度としか思っていなかった私ですが、初めて井川さんとお会いして説明を受けたときに、その響きが細胞レベルまでに及んで体のゆがみを直す、とお聞きしてすぐに「聞きたい!」と思いました。

私も40代後半になり、身体の健康と最近衰えてきた集中力を向上させたい、という願望があります。そういった体のゆがみや心の歪みが取れることで、うまく言えませんが心身ともに正しい方向に向けたい気持ちに「細胞の歪みもただす」というのが響きました。

昨日は、何の予備知識もない状態で体験してきました。上記のうんちくも音浴が終わった後に教えてもらったことです。

仕事が終わった8時ごろ夕食後の事なので、眠くならないか?というのだけが心配でした。
しかし、実際に体験してみると身体と脳に響いてくる音に体はとてもリラックスしていましたが、意識ははっきりしていました。

完全に寝ていた人もいましたけどね(笑)

◆その人に必要な効果が表れる

45分ほどの音浴が終わった後、そのシンギングリンそのものを体にくっつけて音を響かせたり、体験をさせていただきました。
頭の上に乗せて響かせたり、お腹や胸に乗せて響かせたり。

人によっては肩とか背中とか自分の体調の悪いところに乗せて響かせたりしていたようです。

私自身はその響きもよかったのですが、その響きが終わった後に頭と胸に広がる静寂の方がとても印象的でした。実際に集中力が上がるかどうかは今のところ不明ですが、一晩立っても落ち着いた感じは続いています。

朝のランニングも心なしか軽かった?(笑)

隣にいた女性は以前肩こりがひどかったそうですが、2回ほどこの音浴会に参加して肩に直接シンギングリンを当てて響かせたところ、肩こりが全くなくなったそうです。

最後に井川さんが「リンはその人その人にとって必要なことが起きます」と仰っていました。
癒しが必要な人には癒しを、身体の歪みがある人にはその軽減をということだと理解しました。

人間本来備えている、自然治癒力とか免疫力を高める効果があると思います。

井川さんも秋葉さんもゆったりとした雰囲気で迎えていたけたので、とてもリラックスして参加することができました。

ちょっと中毒性というかはまる傾向がありそうなところがありますね(笑)
実際私の隣にはかなりはまっている人がいました(笑)

それでは今日も一日良き日でありますように。

お問合せ、相談はこちら

メルマガ毎日配信しています。ぜひ登録を!!

Follow me!