おはようございます。
ビジネスを数値で可視化するコンサルタント長野です。

美しい女性を口説こうと思った時、

ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、

君は15本贈るかい?
そう思った時点で君の負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。

その女性が本当に何を望んでいるのかを、

見極めることが重要なんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かのスティーブ・ジョブスの言葉です。

ものすごく分かりやすいマーケティング理論です。

 

品質競争というのはある意味バラが何本か

競っている状態です。

 

今でも中小企業の社長から相談される内容で

品質向上のために設備投資したい、

店舗環境をよくするために設備投資したい、

だからお金が必要、新規融資を・・・

 

という方が多いのですが、その前に、

まず目の前のお客様に連絡を取ってください、

コミュニケーションしてください、

なぜ買ってくれるのか聞いてみてください、

というケースが多いです。

 

品質を高めたいのは分かります。

でも今売れていない、売上が落ちている

本当の理由は品質ですか?

ということを自分に問いかけてみると

いいかもしれません。

 

 

さて、よりよい会社作りのために

今日も頑張りましょう!

Follow me!