利益を生み出す組織づくりの専門会社、ヨーテラスマネジメントの長野です。

利益を生み出すのは人の行動の結果です。
だから間違った行動をしている人や部署は利益が出ず、利益が出ているところは不思議に理にかなった動きをしています。

この辺りが面白く、かつどうしたら人が上手く動けるのか?ということでコンサルをしています。

でも数字やロジックだけで人が動かないところが難しいところです。

◆私が心理学やコーチングを学ぶ理由

業務フローや分かりやすいフォーマットを作成して、誰もが「うん、この通り動けばちゃんと利益も見える化できるし、ちゃんと動けるよね」と理解したとしても、その通りに動かないのが人間です。

ロジックだけで動かそうとするコンサルはここでクライアントとぶつかってしまいます。

かつての私がそうでしたらよく分かります。

明らかに正しいし、相手も理解しているのに、思い通り動けない。
じゃあ相手が悪い、という話です。

でもどうして動けないのでしょうか?それは「恐れ」があるからです。

私がNLPなどの心理学やコーチングを勉強するのは、そうした人の心を理解するためです。

これまで、私は心理学などを自分のために学んできました。自分を常に「良い状態」に保ちたかったからです。
でも今は
、組織を良い方向にもっていくためにお客様に活用しています。
これは私が最近気が付いた「私の資産」。

◆相手の中に「資産」を見つける

最近強く思うのは、人はすべて何らかの能力を持っているけど、うまく行かない人はその能力がうまく使えていないだけだ、ということです。

こういう前提に立つと人に優しくなれるし、あまりいろんなことに腹も立たなくなります。

そしてその前提でお客様の会社の社員の方と1対1の面談をしたりします。

そうすると、必ず仕事に役立つ能力/資産/リソースが見つかります。うまく行っていない人ほど意外なところに、その「資産」があって驚かされます。
一番驚いているのは本人だと思いますが(笑)

まあ、うまく行っている人は自分の強みをちゃんと理解している人ですので、意外でも何でもないです(笑)

次回、またこの詳細を投稿します。

それでは、今日も良き1日でありますように。

 

中小企業が「第2成長期へ進む5つのステップ」
無料冊子のダウンロードはこちら!

無料相談無料診断承っています!
各種相談お申し込みはこちらから

皆様のご感想、お待ちしております!
このブログに関するご意見、ご感想はこちらから

 

 

Follow me!