売上規模1億円~3億円の中小企業の経営者の「もっと数字にこだわる社員が欲しい」「成果を意識して働く社員が欲しい」という思いを実現する経営コンサルタントの長野です。

今日は経営とほとんど関係のない話を。

「筋トレが最強のソリューションである」という本を読んだのが去年の暮れ。

そして3月から本格的にスポーツセンターに通い始めて3ヶ月経ちます。月に10回が限度ですが、決めると何とか行くもんですね。

◆成果が分かりやすく着実に出る

身体が少しづつ変わるし、とても分かりやすいスポーツだな、と感じています。

これほど目に見えて着実に成果が出るものって、そうそうないでしょうね。

例えば仕事とか、楽器を習うとか、英語とか、そんな簡単に成果って出ませんよね。でも筋トレは違う。

通い始めて1ヶ月ぐらいで、あ、なんか少し筋肉ついてきたかな、という感じになり、ついに3か月目にはかなり違ってきたな、という実感が得られました。

そしてビフォーアフターで写真を撮ったところ、意外に変化が見れて嬉しかったですね。

◆人間、外側が大切

以前、宝石を販売している女性に聞いたことがあるのですが、女性は宝石を身に付けると不思議にオーラが内側から出るそうです。本当がどうかは分かりませんが。。

そしてその女性が言ったのは、男性も宝石付けると良いよ、もしくは筋トレして筋肉付けると良いよ、と。

なるほど。

「人間、中身が大切だ」とよく言われますが、いやいや、外側が大切なんですね。

いや、言いたいのは中身<外側、というような単純な話ではありません。

外側に向かっていけるだけのアイテムがあるから、中にも自信がつくんでしょう。

そのアイテムがただ単にお金で調達したり、人から調達してもらったものだったりすると、なんかちょとした外部環境の変化でぐらつきそうですが、自分の力で手にしたものであれば、押し出しも効くのでしょう。

そういう意味では筋トレが最強のソリューションであるのは、なんとなく理解できるなぁ、と筋トレ3ヶ月の私は思ったわけです。

最も手っ取り早い、自分の変え方ですね。宝石より安いし(笑)

それでは明日も良き日でありますように。

 

6月のセミナー情報
【経営者向け】会社のお金の流れを押え、数字で社員を動かすための「見える化」講座

このブログに関するご意見、ご感想はこちらから
皆様のご感想、お待ちしております!

コンサルティングに関するご相談、お問い合わせはこちらから

メルマガ毎日配信しています。ぜひ登録を!!

Follow me!