私の仕事は、お客様の中にある
無形のノウハウを体系化することです。

先日もある社長のビジョンを元に
各担当に期待する役割や仕事を書き出していました。

その後の社長の感想が、良かった。

俺ってこんなにいっぱいいろんなことしてたんだ。

はい、そうですよ。

特に創業社長で、それなりに事業を
軌道に乗せてきた人であれば、
いろんなことをやっているに決まっているのです。

でもそれが言葉になっていないだけ。
忘れちゃってるんですね。

その「いろんなこと」は
会社の貴重な経営資源なんです。

それを活かさずして、
外の教育に社員を派遣するなんて、
なんたる無駄。
お金と時間の無駄遣いです。

そのお金と無駄を
社長のノウハウを生かすことに使えば、
どんなにプラスになるか。

同じことが社長以外の社員にも言えます。

長年働いてくれている社員さんは
ある意味ノウハウの塊なんです。

そうしたものをブラックボックス状態に
しているのは、何とももったいない。

灯台下暗し。
幸せの青い鳥。

昔の人は良く分かっていたんですね。

そう、大事なものは自分の中、
もしくは身近にあります。

まあ、どうしても隣の芝は青く
見えちゃうんですけどね。

これも昔の人は良く言ったもんです(笑)

【今日のポイント】
自分の中にノウハウは詰まっている

Follow me!