社員の評価方法や指導ポイントが分からない経営者に対し、社員を動かし、利益に直結する指標を見つけて提供するヨーテラスマネジメントの長野です。

昨日、親しくさせていただいている方から、ぜひとお勧めがあり、あるセミナーに行ってきました。

それはUSP(Unique Selling Proposition)を明確にする、セミナーでした。

USPコピーライター・黒田紀行さんが主催するセミナーです。
USPブログ

黒田さんが誰か?というのとUSPとは何だ?というのが一目で分かる写真を載せておきます(笑)

内容については一緒に受講した、お友達の高見澤円さんのブログに詳細かつ分かりやすく書かれてあるので、ぜひ参考にしてみてください。
人生の質を高めるヒント

◆なかなか顧客視点にはなれない

「顧客視点になりましょう!」
「お客様の言葉で話しましょう!」

とよく言われますが、それって言うほど簡単でないのは、多くの方が感じていること。

特にコンサルとか、コーチングなど目に見えないサービスを提供している人は特にそうだと思います。

もちろん私も。

黒田さんのセミナーでびっくりしたのは、どんどんワークをやっていくのですが、自分が何をやっているのか?これで本当に新しいUSPが出来るのか?とちょっと大丈夫かな、と思っていたのですが終わってみて、隣の人とビフォー・アフターを比べてみると「だいぶ分かりやすくなりましたね」とお言葉をいただきました。

また隣の人も、不動産の投資関係を行っている人でしたが、最初にサービス内容を聞いたときはいろいろ質問したのですが、アフターを聞くと、すっと内容が入ってきて分かりやすくなっている!

「おお~!」と2人で感動を分かち合いました。

ワークで
「お客様から褒められること」
「仕事で成果を上げたこと」
「自分が夢中になれること」
これらを上手く混ぜることで、強みと相手にとって価値のあることのバランスが取れたものが提供できます。

まだまだ手直しが必要ですが、今までどうすれば自分サービス内容がストレートに伝わるか?という悩みが晴れそうなセミナーでした。

黒田さん、ありがとうございました!

それでは、良き週末でありますように。

中小企業が「第2成長期へ進む5つのステップ」
無料冊子のダウンロードはこちら!

皆様のご感想、お待ちしております!
このブログに関するご意見、ご感想はこちらから

Follow me!