中小企業が年商10億円を超えるための成長の仕組みを構築します。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

株式会社ヨーテラスマネジメント
代表取締役 長野謙
 私がコンサルティングをする理由 私は大手百貨店で16年、中小企業の医療機器メーカーで5年間サラリーマンとして勤めてきました。そのほとんどが現場での管理職としての仕事でした。

百貨店では紳士服で現場主任からショップの店長、婦人服の売場のマネジャー、そして転職先では医療機器のサポートセンターを立上げ、そしてプロジェクトリーダーと一貫して現場のマネジメントに携わっていました。

扱っている商品、そして業種、業態まで全く違うにもかかわらず、組織に必要とされるマネジメントの能力は全く同じ、ということに気が付きました。

いかに現場のスタッフが働きやすい環境を作るか、ということにつきます。そのために必要な、知識やノウハウ、そして会社内外の情報を適切なタイミングで適切なボリュームで伝えるコミュニケーションができる環境があれば、誰でも仕事ができる、ということです。仕事をするための道具と周りを見通せる視点を用意することが管理職の仕事だと気づきました。

逆に大企業と中小企業のギャップにも直面し、これには苦しめられました。縦割りで業務範囲が決められており、求められる成果や責任が明確な大企業で働いてそれに慣れ切っていた私は中小企業で働き戸惑いました。

仕組みがないままポジションが与えられて、誰に聞いても業務範囲や責任や権限も明確にはならないまま仕事を進めなくてはなりませんでした。

私のポジションが今までにない業務だったということもありますが、自分の立ち位置が築けないまま、会社を去っていく同僚も多くいました。

私も初めは仕事内容がつかめないまま迷走し、社内での評価も落ち、窓際に近いところまで行きました。

しかし、誰に聞いても分からないのであれば、すべて自分で仕組みを作り出し、そのプロジェクトや周囲を巻き込んでいこうと、決意したところから物事は動き始めました。

一介の中間管理職ではありましたが、見込み客の発掘からアポイント、営業の派遣、そして受注処理、納品からアフターサービスまで一貫した仕組みを作り上げました。また、商品が海外からの輸入品だったので、海外メーカーとの品質に関するギャップを埋めるためのやり取りまで仕組み化しました。

さらに重要なことは、メンバーの成長を加速させるために、顧客とのやり取りの中で「うまく行ったこと」「失敗したこと」を毎日報告させて全員に共有したことです。特にうまく行ったことは、全スタッフが翌日にすぐに他の顧客に試すなど、成果を上げたいという気持ちを加速する事で本人たちの成長に役立ちました。

この仕組み化を行いながら感じたのは、業務のルールや仕組みが明確になれば、スタッフはその範囲の中で、自分で判断しながら仕事ができる、さらに仕事に慣れるのが早いので、その中で工夫や自分がやりたいことなどにチャレンジできる、ということです。

また、初めからこうした仕組みがあれば、自分のように苦しむことなく管理職が活躍できる、ということも強く感じました。

こうした経験を経て独立するにあたり、私はこの21年間培ってきたマネジメントの手法を、仕組みができていない中小企業に導入することで強い会社作りをお手伝いしたい、と考えました。

社名であるヨーテラスマネジメントという名前は、平安時代に天台宗を起こした最澄というお坊さんの「一隅(いちぐう)を照らす、これ則(すなわ)ち国宝なり」という言葉から想起したものです。

世の中を照らす、明るくするマネジメントを普及させる、という思いが社名に込められています。

そうした思いを持ちながら、現場のコンサルティングを通じて自分のノウハウを体系化し、また中小企業の現状にフィットする形で提供することが出来ました。

社員が自分の思い通り動かない、利益意識が低いなど大きなストレスを抱え、さらに今後どうして会社を大きくすればいいのか?という課題に苦しんでいる経営者にとても良くこのコンサルティングの体系は合いました。社長がいなくても現場を回せる管理職を中心とした、業績を上げるための仕組みが必要だ、ということを課題として共有できたからです。

ここで管理職が必要とするマネジメントの手法は、私が21年間の企業の中での中間管理職で行っていたノウハウや情報を集め平準化、共有化することで、チームをレベルアップさせた経験が活きました。

さらに、事業再生の仕事に携わったことから企業のあらゆる数字に触れる経験をしました。このことで、業績改善に結び付く現場の指標を取り上げることができるようになりました。そして社員の行動と指標を連動させることで、客観的に評価できる経験が、利益を意識する社員作りに活かせました。

そして、セールススタッフの育成が急務である会社の改善に携わったときに、業績の拡大に大きく貢献する、セールスシステムの構築が、中小企業の成長にとても重要になることが分かりました。

営業というのは個人のノウハウがたくさん詰まっていますが、それが共有されたり、また意図的に蓄積されることはほとんどありません。

もっとも優秀なセールススタッフである社長のノウハウをはじめ、会社のセールススタッフ各自の知識やノウハウを共有する事や、個々のスタッフの力量を見える化することで、管理職がセールススタッフを育成することが可能になります。要するにセールススタッフに販売に活かせる道具や視点を提供できるようになります。

私は、これまで、知識やノウハウを共有する仕組みのない中で、教育だけで社員を変えようとしてきた経営者をたくさん見てきました。

外部から研修講師を連れてきて教育するだけで変わるのであれば、経営者としてこれほど楽なことはないと思います。しかし、結局は期待外れに終わり、経営者はストレスと溜めるか、まだ見ぬ「優秀な人材」に思いをはせることになります。

社長が自分自身で社員を教育するときも同じことが起きます。

一方で、「優秀な人材」がいなくなり、一気に戦力ダウンした中小企業が、行き詰るケースも多くあります。人材に頼る経営は非常にもろく、リスクの高い経営と言えます。

そうした人頼みの不安定な経営を回避し、事業を成長軌道に乗せるために、私自身の過去の体験を体系化したセールスシステムを構築するコンサルティングを行っています。

このセールスシステムが次の事業成長のエンジンとなるのです。

経歴 1969年4月1日 兵庫県宝塚市生まれ
          血液型B型、牡羊座
1981年 兵庫県宝塚市立 長尾台小学校卒業
1984年 兵庫県宝塚市立 南ひばりが丘中学校卒業
1987年 愛知県立天白高校卒業
1992年 早稲田大学第一文学部西洋史専修卒業
1992年 株式会社大丸入社  東京店 紳士服部配属
1998年 プライベートブランド(PB)ショップ店長担当
1999年 現場主任(チームリーダー)担当
2000年 東京店販売促進部販売企画担当
2002年 東京店婦人服 セールスマネージャー担当
2007年 本社 マーケティング企画室担当
2007年 株式会社大丸退社

2009年 医療機器メーカー入社
      医療機器の顧客サポートチーム立上げ
2010年 プロジェクトリーダー担当

2013年 ヨーテラスマネジメント研究所 創立
2016年 株式会社ヨーテラスマネジメント 設立 

資格・趣味 【資格】
中手企業診断士
戦略MG(マネジメントゲーム)インストラクター
NLPマスター・プラクティショナー
【趣味】
ドライブ、合唱、音楽ライブ鑑賞、歴史小説を読む
業務実績 【コンサルティング実績】
アパレル企業の商品企画室の運営支援
スポーツ卸売企業の販売促進のプロジェクト支援
アパレル、セレクトショップ、雑貨、飲食、運送業、宿泊施設など50社の中小企業の支援(事業再生を含む)を行う。
【セミナー実績】
「社員を『自ら動く人』に変えてスパイラル状に成長させる技術」
「経営者の不安を解決する『お金の見える化講座』」
「『プレイヤーから経営者へ』管理職を劇的に育て現場を任せるための5つのフレーム構築セミナー」
「『
売れる型』で年商10億円!!~営業マン全員をトップセールスにする仕組みの作り方~」
PAGETOP
Copyright © 株式会社ヨーテラスマネジメント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.