自分の状態をよくすることがスタート

おはようございます。

ビジネスを数値で可視化するコンサルタント、

長野です。

 

 

NLPという心理学をご存知でしょうか。

詳しい説明はここではしませんが、

自分をいい状態においておくための

技があり、それを習得していくのです。

 

私はちょうど4年ほど前にこの心理学を学び、

実際に活用したり、勉強を続けています。

 

自分のいい状態はどこから持ってくるか。

それは過去の自分の良い状態を思い出し、

それをリソース(資産)として活用します。

 

まあ、誰でもいい時の状態はあったでしょう、

ということです。

特に長く生きていればいるほど、サンプルは

多いはずです。

 

もし全くない、というのであれば今度は

モデリングと言って、いい状態の人を

イメージしてその状態をコピーします。

 

一時、NLPというと人を操作するための技術、

といった受け止め方がありましたが、

それは違います。

 

自分の状態が良ければそれが相手にも

影響を与え、結果的によい関係になる、

ということです。

 

その相手が変わるところだけ、うまく切り取って、

そしてその手のノウハウが好きな人を

取り込んで稼いだ人がいたのだと思います。

 

そう、まずは自分をいい状態に持っていく、

これがスタートです。

 

 

さて、よりよい会社作りのために

今日も頑張りましょう!

Follow me!

前の記事

不安のメカニズム

次の記事

クレームと企業文化