ランニングから考察、習慣化と環境

おはようございます。

ビジネスを数値で可視化するコンサルタント、

長野です。

 

 

今年の3月から朝のランニングを始めましたが、

何とかまだ続いています。

 

しかも最近は10歳の息子と一緒に

走るようにしています。

 

息子は学校行事のマラソン大会で

いい成績を残したい、という思いで走っています。

 

今まで目的が違うので(私は健康維持のため)、

別々に走っていたのですが、一緒に走ると

これが結構自分にとっていい影響をあたえます。

 

今までは毎日、とはいえ、ちょっと面倒になると

「今日は休み」「天気が悪いから」

と勝手に決めて休んだりしてましたが、

それがなくなりました。

 

子供との約束ですから休めませんよね。

しかも父親の威厳としてまだまだ競争して

負けるわけにはいかない。

 

もともとタイムは気にしていませんでしたが、

少しづつ知らない間にタイムが早くなっている。

 

頑張っている、と思っているうちはまだまだで、

習慣化して初めて成長を感じ取ることが出来る。

 

習慣化するためには、努力だけでなく

自分をどんな環境に置くか?

これが大切なんですね。

 

これ、仕事にも使えそうですね。

 

 

さて、よりよい会社作りのために

今日も頑張りましょう!

Follow me!